友人の看護師さんから

管理人です。転職エージェントさんからの連絡は今や正に担当者の方次第になってきています。現状私も来月から本格的に就職活動を本格始動させる予定なので更に活用することになるでしょうね。

以前記事に挙げた友人の看護師さんですが、無事に転職決まったみたいです。本当に良かったです♪管理人も友人が満足できる先へ転職出来たと聞いて職種は違えど勇気付けられました!友人の話ではやはり求人先は沢山あってかなり悩むと感じたみたいですが、看護師系の専門転職エージェントを有効的に活用したことでじっくり比較、検討も出来たことは大きかったといってました。何よりも担当の方が凄く親切で親身になってくれたことは本当に厳しい転職活動においても励みになったといってました。そうそう、友人もいっていたことで頭に残った言葉が「客観的に比較する難しさ」でしたね。自分一人で活動していると受けるところが偏り過ぎたり、またうまくいかない場合に自ら閉鎖的になり条件面で弱気になってしまうと。そうすると比較することもしなくなっていくと。結果妥協した転職になる、と。凄く参考になりました。転職は数を重ねすぎると不利になる面も出てきますので妥協して結局また転職・・・こういったことは避けたいですね。そのための一つの手段としてエージェントの有効活用はありでしょうね。

ちなみに友人が利用した転職エージェントは「ナースではたらこ」でしたね♪本当によかったです!

転職エージェント比較

比較といえば「転職エージェント」を比較・検討する際に押さえておいたほうが良い点を完全に管理人の主観ですがお伝えしておこうと思います。今や大手の転職エージェントからそうではない転職エージェントまでいくつかあります。その中で比較していくと以外にもその転職エージェントの規模が大きいとこよりは、こまめに心配してくれるのは小さい転職エージェントほうが親身になって担当してくれるように思います。まぁ当たり前かもしれませんが、おそらく大手の転職エージェントの場合、担当者一人の抱える担当人数の多いのでしょうし。ただそうはいってもやはり求職者からすればきちんとした対応をしてくれる担当者に当たりたいですよね。

ちなみに私が利用している転職エージェントを比較してみるとあまり明言はできませんがかの大手の転職エージェントの対応はどうかな?と思いました。名の通っている分それなりに求人はありますが、こちらの希望している条件を無視しての通知もきます(苦笑)その通知に対しても面接をうけないかと勧められるのでなんかそれはそれで面倒でした。ですから転職エージェントを選ぶ際もしっかり比較していかないと逆にストレスが溜まります・・・それがどこなのか・・・それは今回はふせておきます。たまたま担当者の方が悪かっただけなのかもしれませんし。ちなみにそういった意味では現状であれば「マイコミエージェント」さんはかなり好印象ですね♪
タダでさえ転職活動における精神面での負担に輪をかけてのイライラは健全ではないので、本当に比較って大切だなぁ~とつくづく感じています。人柱として(笑)その前に転職成功しました!とお伝えできれば最高なんですけどね(笑)

実際にエージェントをお願いしてから

こんにちは。管理人です。早いもので転職活動をし始めてから半年近く経ち、転職エージェントに登録してから三ヶ月が経ちます。そして実は・・・退職しました(泣)色々と会社側の事情での退職。この部分は私はどうすることもできません。今後はじっくり比較・検討しながら思うがままに活動できそうです。

さて、実際に転職エージェントさんにお世話になっていて改めて感じるのが「一緒にサポートしてくれる人がいることがこんなにも心強いことである」ということです。管理人は転職エージェント先を比較・検討も兼ねて数社登録しています。勿論、業種も分かれているのもありますが。あとは求人サイトにも登録して平行して活動、企業などの比較もするようにしています。IT・WEB系であれば「Find Job」であったり。まぁこれは求人サイトですけどね。管理人自身も自ら活動してみると転職エージェントを利用することのありがたみはよくわかります。もしまだ利用されていない方は無料なので試しに一度話を聞いてみられると良いと思います。前回の記事にも書きましたが、準備段階(履歴書・職務経歴書等)からのサポートは本当に助かりますよ♪

つい先日、転職エージェント登録先より求職企業のリストがメールにて届きまして。管理人が指定した条件からいくつかピックアップしたものです。その中で面接を受けたい企業がありましたので連絡しようと思いましたが、「定員になり次第終了」とのこと。一度担当の方に連絡して確認をとってもらうと「終了」しているとのこと・・・残念に思っているとそのあと少ししてまた担当の方から連絡があって「なんとか席をあけてもらえました」とのこと。こんなことも転職エージェントの利用の優位性なのかもしれませんね♪

エージェントのメリットって?

こんにちは、管理人です。先日の休みの日に初転職エージェントに登録いきました!転職エージェント先の担当の方が大体2~3時間もかけて適正診断やら面接時に必要な「履歴書」「職務経歴書」の書き方などの添削をしてくれたり。これって自分自身では添削が面倒ですし、なかなか正解が見えないんですよ・・・そこをプロの視点でアドバイスしてくれるんですよ!これは非常に助かりました。きちんとプロの手にかかるとかなり内容、クオリティも変わるものですよ(笑)書類選考で何故通過できないのか?そんな理由も見えた気がしました。特に過去の職務を通しての自己PRの仕方、職務経歴書のレイアウトなどはかなり勉強になりましたね。職務経歴書もサンプル書式をくれたりしてくれたので手間も省けました♪更になかなか書類選考が通過しないことからも精神的に参っていた管理人の「悩み相談」までのってくださったりと本当に色々な意味で救われました。

そもそも転職エージェントを使うのと使わないのでは転職後の満足度が決定的に異なると思います。実際転職エージェント先へ登録した時に一番に感じたことは「個人で活動していたらまず知ることの出来ない情報を知ることが出来る!」ということでした。それは本来内定をもらってからでないと聞きにくいことも転職エージェントを通して聞いてもらうことが出来るのは大きな利点だと思いました。また仕事の適正診断を通して自分自身の新たな可能性を発見できたのも本当に良かったと思います。