比較ネタをもう一つ

どうも。管理人です!今は職業訓練しています。でも変わらず転職活動は継続していますよ!しっかり企業研究や条件面を比較しながら活動中です!

さてさて、ではまた個人的な比較ネタを一つ。今日は日用品「コンタクトレンズについて」です。これまた目の良い人には関係ないネタですみません。雑学程度に思っておいて下さい(笑)

コンタクトレンズは一昔前に比べると価格帯も下がりかなり普及しています。昔はハードレンズが多かったみたいですが、今やソフトレンズの使用者が多いように感じます。私は初めからソフトレンズ派でしたので今更ハードレンズに変えようと思うとまず不可能でしょう。。その装用感の違い、異物感の感じ方の違いで。本来コンタクトレンズとしての性能はハードレンズの方が良い(酸素を通す量が大きいほうが目には負担が少ない)とされてきたみたいです。ただ最近はソフトレンズでもかなり性能が良くなったものが販売されるようになりました。管理人も使用していますが「シリコンハイドロゲル」なる素材の使われているタイプのものです。ソフトコンタクトレンズ自体が乾燥もし易いのですが、この点も比較すると乾燥しにくくなっているとのことです。実際、管理人も比較してみると乾燥感は以前よりもましになりました。あとは充血もましになりました。充血も目の酸欠状態から引き起こされるものともされているのでそのあたりでも従来のもの比較しても違いがあるのでしょうね♪

・・・とまぁ、少しは参考になれば幸いです♪